写真部門生徒実行委員会

写真部門生徒実行委員長メッセージ

生徒実行委員会
鶴岡 莉空

 「写真部門にご参加いただく皆様、ようこそ高知へおいでくださいました!」と、本来であれば申し上げるところですが、新型コロナウィルスの影響により、Webを通じての開催となり、皆様に直接お目にかかる機会がなくなってしまい、大変残念に思っております。高知県の高校写真部員一同、全国からおいでくださる皆様にお会いできる日を楽しみに準備してきました。実際にお越しいただくことは叶いませんでしたが、Webを通じて、少しでも「こうち」を感じていただければと思います。

 私たちのふるさと高知県は、四国山地と太平洋に挟まれ、温暖な気候でありながら、冬には山間部に相当の積雪量もある、自然豊かな地域です。また日本最後の清流として有名な四万十川には、毎年多くの観光客が訪れます。高知県西部の魅力あふれる、次のような撮影コースを巡り、夏の「こうち」の自然の美しさを楽しんでいただく予定でした。
 四国最南端に位置する土佐清水市では、太平洋を流れる黒潮が、日本で最初に接岸する潮の流れを目にすることができます。本年度リニューアルオープンした、足摺海洋館SATOUMIなども、撮影場所となっていました。4kmにも及ぶ入野海岸では、その美しい砂浜を美術館に見立てた「砂浜美術館」を会場とし、そして「沈下橋」を望む四万十川もコースとして計画していました。
 生徒交流会では、全国からいらっしゃった皆様と、写真を通じて交流し、それぞれの県の方言を交えながら、今まで知ることのできなかった他県の魅力を共有したかったのですが、まことに残念です。

 現地開催こそ断念せざるを得ませんでしたが、コロナウィルスが終息しました暁には、ぜひ「こうち」に足をお運びいただきたいと思います。また生徒の皆様のみならず、本大会の準備にあたり、ご尽力いただきました顧問の先生方、数多くの関係者の皆様には、この場を借りまして、心より感謝申し上げます。 それでは、「WEB SOUBUN」をお楽しみください!

生徒実行委員挨拶動画

高知県幡多地域の紹介

 写真部門が開催されるはずだった高知県西部の幡多地域を、動画(スライドショー)で紹介します。自然豊かな高知県幡多地域へ是非お越しください。


中村高等学校作成 モザイクアート

高知県立中村高等学校
写真部
モザイクアート
PRESENCE


写真の部門大会

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。