特別支援学校部門

高知県

高知県立高知若草特別支援学校国立高知病院分校

発表内容

学校紹介

ステージ発表(本編)

ステージ発表(メイキング)


作品展示

リース 小学部1年 児童
少しかためのワックスペーパーを握ったりビリビリ破ったり、つるつるの貝殻にちょっとびっくりしたり・・・。色んなものに触って味わって作りました。

リース 小学部3年 児童
ふわふわの毛糸、ごつごつの貝殻、つるつるの布とざらざらのマカロニなど、いろんな素材を触ったよ。ふわふわとつるつるはリラックス、ごつごつやざらざらなど凹凸したものは気づいたことを身体の動きで伝えたりと、感触のちがいを感じたよ。

リース 小学部3年 大澤 海翔
ぼくは、夜のリースを作ったよ。かっこよくできてるでしょ‼
たくさんの音を聴いたり、ザラザラ、フワフワを触ったりして楽しかった~♪

リース 小学部5年 田村 翔空
フワフワの毛糸をたくさんさわったよ。とっても気持ちよかったよ。

リース 小学部6年 児童
夜の海をイメージして作ったよ♪黒のリースにカラフルな紙やマカロニがきれいでしょ?♡僕が特に好きなのは、ふわふわの黒い毛糸♡とっても気持ち良いよ♪

リース 中学部2年 濵田 啓輔
ふわふわ、ねじねじ、ぴかぴか、しゅわしゅわ、くしゅくしゅ・・・。どきどきしたり、わくわくしたりしながら作ったよ。

リース 中学部3年 明神 大祐
貝殻がすっごい凹凸してるー。ちょっとこわい。目が生きてるみたい・・・。みてみて!

リース 高等部2年 堀江 健一
毛糸のふわふわした手触りや、マカロニや貝などの固い物にも触れ、色々な感触を楽しみながら作ることができました。

リース 高等部2年 生徒
いろんな素材の中でもマカロニの感触がよくて盛りもりにしたぜ!好きな色を選んで先生に渡して一緒に貼った渾身作‼

リース 小学部1年 弘田 航清
指を動かして、素材をパラパラと落としてはりました。「ふわふわ」毛糸は気持ちよかったなぁ。

リース 小学部2年 田元 湊祐
マカロニやコーヒー豆の音や感触を楽しみながらリースを作りました。大きな貝を触った後、指を伸ばしてしっかり押さえてボンドでつけたよ。貝のボコボコした感触に思わず目がバッチリ。色々な物を触って楽しかったです。

リース 小学部2年 前川 廉
手でボンドをベタベタつけて、かざりをつけたよ。1番気にいっているところは、カラフルなストローのところ!いろんな感触をさわって楽しくできたよ。

リース 小学部4年 山本 陽真
毛糸をたくさんつけて、モコモコした素敵なリースに仕上げたよ。色の感じも優しそうでしょ・・・。

リース 小学部6年 原 明花
女子らしく、ポップでカワイイ素材を選んだよ!右手を動かしてたくさんつけたよ!そして、ちょっと大人っぽい素材、コーヒー豆も・・・う~んイイ香り♡心も明るくなるでしょ♡

リース 高等部1年 生徒 
「虹」をイメージして作りました。たくさんの方に笑顔が届きますようにと願いを込めました。

リース 高等部1年 久米 安代
毛糸のもふもふした感触と貝がらをこすりあわせた“きりきり”の音がとてもおもしろかったな。ボンドをつけてから、トントンと押し付けるとマカロニやストローがくっついたのでびっくりしたよ!

リース 高等部2年 小松 一繁
暗黒からの『デス・スター』💀

リース 高等部3年 生徒
大好きなフワフワ毛糸、柔らかい布をにぎにぎ。ちょっと苦手な硬い素材もしっかり触って、夜のイメージを作りました!

リース 高等部3年 島﨑 和也
昼のリースを作りました。上手にできてうれしかったです。みんなで協力して完成してよかったです。

みんなの木(昼)
小学部1年~高等部3年

みんなの木(夜)
小学部1年~高等部3年

私たちの校章
~校内リサイクル大作戦~

高等部2年 生徒1名、卒業生3名
私たちの生活の中で、使い終わって捨てられてしまう「割りばし」や「紙きれ」「パンチのくず」などを回収して校章を作りました。割りばしを鉛筆削りで削って刺し込んだり、はずれないように木づちで叩いたりするところが難しかったです。仕上がるまでに時間がかかったけれど、完成したときはものすごく嬉しかったです。(第23回スピリットアート(高知県障害者美術展)入選作品)

ぼくらの具だくさんカレー
~育てた野菜入ってます!~

高等部3年 生徒2名
クラスの畑で取れた夏野菜で作ったカレーライス。そんな思い出のカレーをご飯粒一つ一つまで忠実に再現するために、試行錯誤を重ねました。こだわりは、カレールー!この質感を出すために色々な素材を試し、ついに完成した自慢の作品です‼(第23回スピリットアート(高知県障害者美術展)出品作品)

高知星人は地球をすくう⁉
~そろそろ、ぼくたちの時代じゃないか?~

小学部1年~高等部3年
高知みらい科学館での学習をヒントに「もし宇宙に高知があったら・・・?」と想像をふくらませてキャラクターを作りました。紙の感触を楽しみながらそれぞれの個性が光る作品が完成!(第34回紙とあそぼう作品展高知県教育長賞受賞作品)

高等部3年 生徒
2020年「子年」のスタートを記念して“ねずみ”をイメージした作品にしてみました。かわいいねずみがどこにいるか分かるかな?

高等部3年 生徒
自分の名前の一文字を、力強く書きました。気持ちを落ち着けて、先生と一緒にじっくりと筆を動かすことができました。

高等部2年 小松 一繁
墨の濃淡を利用して、ねずみに見えるように工夫しました。勢いよく、一気に書き上げました!

ホップ・ステップ・ジャンプ!
高等部2年 小松 一繁
ニコニコ笑顔で筆を動かし、自由な発想で芸術的な作品に仕上げました。楽しい気分を表現したよ(^^)

高知からエールを!!笑顔でつなごう、みんなのきずな。
高等部 生徒5名
紙粘土を使って自分の胸像を作りました。毛糸や貝殻、マカロニやストローなどいろいろな感触を楽しみながら、好きな材料を選びました。服や髪の毛を工夫したり、アクセサリーや持ち物までこだわって作ったりしました。それぞれ個性あふれるステキな作品に仕上がりました。


部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。