吟詠剣詩舞部門

大分県

大分県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部

日本文理大学附属高等学校、昭和学園高等学校、大分県立竹田高等学校、大分県立大分南高等学校、
大分県立大分西高等学校、大分県立日田三隈高等学校、大分高等学校

団体紹介

私たち、大分県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部は、昨年の新人大会で7校18名が選ばれ、この大会に参加しています。大分県は全総文第1回の千葉大会から連続出場を果たしており、44回目の出場となります。今回も伝統を引き継ぎ、「大分を訪ねて」と題して構成吟をご披露します。

構成吟のテーマ

大分(おおいた)を訪(たず)ねて

演目紹介

動画①詩舞「隈川雑詠その二 」広瀬 淡窓 作 
動画②華道吟「桜詞に遊ぶ」広瀬 旭荘 作
動画③書道吟「荒城の月」本宮 三香 作
動画④合吟「桂林荘雑詠諸生に示す その一」広瀬 淡窓 作

詩舞

隈川雑詠その二

広瀬 淡窓 作

詩文

観音閣上(かんのんかくじょう) 晩雲(ばんうん)帰(かえ)る
忽(たちま )ち鐘音(しょうせい)の翠微(すいび)を 出(い)ずる有(あ)り
沙際(ささい)舟(ふね)を爭(あらそ)うて 人(ひと)未(いま)だ渡(わた)らず
雙雙(そうそう)の白鷺(はくろ) 江(こう)に映(えい)じて飛(と)ぶ


華道吟

桜詞に遊ぶ

広瀬 旭荘 作

詩文

花(はな)開(ひら)けば 万人(ばんにん)集(あつ)まり
花(はな)尽(つ)くれば 一人(いちにん)無(な)し
但(ただ)見(み)る  双黄鳥(そうこうちょう)
緑陰(りょくいん)深(ふか)き 処(ところ)に呼(よ)ぶを


書道吟

荒城の月

本宮 三香 作

詩文

天上(てんじょう)の 玉兎(ぎょくと)は 長(とこしな)えに 竭(つ)くる無(な)く
百代(ひゃくだい)の 光陰(こういん) 何(なん)ぞ 倏忽(しゅつこつ)
君(きみ)見(み)ずや 古往(こおう) 今来(こんらい) 春又秋(はるまたあき)
照(て)らし 出(いだ)す 荒城(こうじょう) 一輪(いちりん)の 月(つき)


合吟

桂林荘雑詠諸生に示す その一

広瀬 淡窓 作

詩文

道(い)うことを 休(や)めよ 他郷(たきょう) 苦辛(くしん)多(おお)しと
同袍(どうほう)友(とも)有(あ)り 自(おのずか)ら 相(あい)親(した)しむ
柴扉(さいひ)暁(あかつき)に 出(い)ずれば 霜(しも) 雪(ゆき)の如(ごと)し
君(きみ)は 川流(せんりゅう)を汲(く)め 我(われ)は 薪(たきぎ)を 拾(ひろ)わん


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。