吟詠剣詩舞部門

徳島県

徳島県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞部会

徳島県立城南高等学校,徳島県立城北高等学校,徳島市立高等学校,徳島県立名西高等学校,
徳島県立脇町高等学校

団体紹介

皆さんこんにちは。徳島県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞部会です。私達は,「和」と「絆」,「徳島らしい舞台」をテーマに,平成10年度から活動しています。全国高総文祭への出場は,今回で18回目となります。Web上ではありますが,志を同じくする仲間との素晴らしい出会い,私たちの活動を応援してくれるすべての方々,そして先が見えないこのような状況の中でも,こうして開催してくれる高知県のみなさんに感謝し,感動を力に変えて,精一杯,舞台に華を咲かせたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

構成吟のテーマ

「JAPAN BLUE~阿波藩隆盛~」
(じゃぱん ぶるー ~あわはんりゅうせい~)

演目紹介

私たちの住む徳島県は,江戸時代,阿波藍によって隆盛を極めました。その背景には,徳島県を横断する暴れ川の吉野川や,私達のお殿様,蜂須賀公の恩恵がありました。現在でも,藍師によって伝統が継承され,昔と同じ製法で作られています。
日本を代表する色として,再び脚光を浴び始めた阿波藍。その美しさは私たち徳島県に住む者の誇りです。構成吟剣詩舞「JAPAN BLUE~阿波藩隆盛~」をお楽しみください。

吟詠,剣舞,書道

蜂須賀至鎮公(はちすかよししげこう)を詠(えい)ず

大野(おおの) 松娟(しょうえい) 作

詩文

戦陣(せんじん)の厳冬(げんとう)飛雪(ひせつ)の中(なか)
八千(はっせん)の兵力(へいりょく)誠忠(せいちゅう)に徹(てっ)す
一世(いっせい)の軍功(ぐんこう)誉(ほまれ)を就(な)すと雖(いえど)も
憐(あわれ)れむ可(べ)し悲運(ひうん)英雄(えいゆう)を憶(おも)う

吟詠,剣舞

吉野川(よしのがわ)

椎野(しいの) 瑞城(ずいじよう) 作

詩文

重畳(じゅうじょう)たる煙嵐(えんらん)杳天(ようてん)を仰(あお)ぎ
洋々(ようよう)たる碧水(へきすい)海潮(かいちょう)に連(つらな)る
多才(たさい)育(そだ)て得(え)たり還(また)藍玉(らんぎょく)
悠久(ゆうきゅう)時(とき)を刻(きざ)む芳野川(よしのがわ)

詩舞

田中邸(たなかてい)を尋(たず)ぬ

野口(のぐち) 松子(しょうし) 作

詩文

遥(はる)かに訪(と)う茅堂(ぼうどう)芳水(ほうすい)の頭(ほとり)
西郊(せいこう)の藍里(あいざと)吟眸(ぎんぼう)を凝(こ)らす
詩(し)を促(うなが)す赤卒(せきそつ)中庭(ちゅうてい)静(しず)かなり
扇(おうぎ)に揺(ゆら)ぐ炎氛(えんぷん)葉月(はづき)の秋(あき)

吟詠,剣舞,詩舞,書道

藍田懐古(らんでんかいこ)

吉田(よしだ) 翔雲(しょううん) 作

詩文

春耕(しゅんこう)細雨(さいう)青叢(せいそう)を潤(うるお)し
酷暑(こくしょ)収倉(しゅうそう)晩風(ばんぷう)を待(ま)つ
氾濫(はんらん)の芳川(ほうせん)肥沃(ひよく)の恵(めぐ)み
藍田(らんでん)美玉(びぎょく)国藩(こくはん)豊(ゆた)かなり


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。