吟詠剣詩舞部門

富山県

富山県高等学校文化連盟 吟詠剣詩舞専門部

富山県立呉羽高等学校、富山国際大付属高等学校、富山高等専門学校、富山県立高岡工芸高等学校

団体紹介

富山県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部です。今年度四校で結成した合同チームです。合同練習の機会は限られていましたが、一回一回を大切に試行錯誤しながら練習に取り組んできました。今日はその成果として、「吟綴り立山連峰」と題して披露いたします。最後まで精一杯演じますので、どうぞご覧ください。

構成吟のテーマ

吟綴り立山連峰(ぎんつづりたてやまれんぽう)

演目紹介

富山県には、世界に誇る雄大な北アルプス・立山連峰があります。
古くから信仰の峰として開かれた立山は人々を魅了してやまず、多くの詩歌にも詠まれてきました。今回はその詩歌
①馬並めて ② 称名滝を詠ず ③ 剱岳 ④ 立山を望む
映像と吟詠でご紹介いたします。

独吟

馬並めて。

大伴 家持 作

詩文

馬並(うまな)めて いざうち行(ゆ)かな 渋谷(しぶたに)の
清(きよ)き 磯廻(いそみ) に 
寄(よ)する 波見(なみみ)に


独吟

称名滝を詠ず。

若槻 礼次郎 作

詩文

白龍(はくりゅう) 雪(ゆき)を 噴(ふ)き 蒼崖(そうがい)を 洗(あろ)う
壑(がけ)を 轟(ゆるが)し 湍(たん)を 飛(と)ばし 勢(いきおい)太(はなは)だ 雄(ゆう)なり
直下(ちょっか) 一千(いっせん) 三百(さんびゃく) 尺(しゃく)
人(ひと) 崖上(がいじょう) 従(よ)り 長虹(ちょうこう)に 駕(が)す


独吟

剱 岳

作道 晶山 作

詩文

釼岳(つるぎだけ)崢嶸(そうこう)として 逼景(ひっけい)奇(き)なり
凌冬(りょうとう)雪(ゆき)解(と)けて 美園(びえん)を治(おさ)む
九天(きゅうてん)に峙立(そばだち)て 心憂(しんゆう)を払(ふっ)し
季路(きろ)の 幽峻(ゆうしゅん)は 我(わ)が 氣(き)と為(な)す


独吟

立山を望む

国分 青厓 作

詩文

夢(ゆめ)に 名山(めいざん)を見(み)ること 四十(しじゅう)年(ねん) 
暮(く)れに山麓(さんろく)に投(とう)ずれば 只(ただ)雲煙(うんえん)
天明(てんめい) 日(ひ)出(い)でて 驚(おどろ)き 相(あい)揖(ゆう)すれば
玉立(ぎょくりつ)せる 群仙(ぐんせん) 我(わ)が 前(まえ)に 在(あ)り


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。