吟詠剣詩舞部門

群馬県

群馬県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部

群馬県立太田工業高等学校、群馬県立太田東高等学校、群馬県立大間々高等学校、関東学園大学附属高等学校、前橋育英高等学校

団体紹介

群馬県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞専門部は、県内で吟詠剣詩舞の活動を行っている生徒が在籍している学校が集まり全国高等学校総合文化祭に出場を始めて、今回で16回目の出場となります。
日ごろは各自別々に練習を行っていますが、全国高総文祭での発表に向けて合同練習も行っています。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各演題ごとに別々に撮影を行いました。一部詩文集と構成を変えてお送りいたします。

構成吟のテーマ

想いは時代を超えて(おもいはじだいをこえて)

演目紹介

「想いは時代を超えて」というテーマのもと、
剣舞「大楠公」
詩舞「平泉懐古」
詩舞「弘道館に梅花を賞す」
独吟「稲村懐古」
を発表します。
歴史上の人物の想いは、時代を超えて現代の私たちの生き方にも多くの影響を与えています。様々な詩から彼らの想いに迫ってみます。

剣舞

大楠公

徳川景山 作

詩文

豹(ひょう)は死(し)して皮(かわ)を留(とど)む 豈(あ)に偶然(ぐうぜん)ならんや
湊川(みなとがわ)の遺跡(いせき) 水(みず)天(てん)に連(つらな)る
人生(じんせい)限(かぎ)り有(あ)り 名(な)は尽(つ)くる無(な)し
楠氏(なんし)の精忠(せいちゅう) 万古(ばんこ)に伝(つと)う


詩舞

平泉懐古

大槻盤渓 作

詩文

三世(さんせい)の豪華(ごうか) 帝京(ていきょう)に擬(ぎ)す
朱樓碧殿(しゅうろうへきでん) 雲(くも)に接(せっ)して長(なが)し
只今(ただいま)唯(ただ) 東山(とうざん)の月(つき)のみ有(あ)って
來(きた)り照(て)らす 當年(とうねん)の金色堂(こんじきどう)


詩舞

弘道館に梅花を賞す

徳川景山 作

詩文

弘道館中(こうどうかんちゅう) 千樹(せんじゅ)の梅(うめ)
清香馥郁(せいこうふくいく) 十分(じゅうぶん)に開(ひら)く
好文(こうぶん)豈(あに) 威武(いぶ)無(な)しと謂(い)わんや
雪裡(せつり)春(はる)を占(し)む 天下(てんか)の魁(さきがけ)


独吟

稲村懐古

太宰春台 作

詩文

沙汀(さてい)南望(なんぼう)すれば 煙波(えんぱ)浩(こう)たり
聞(き)くならく 三軍(さんぐん)此(こ)れより過(す)ぐと
潮水(ちょうすい)帰来(きらい)して 人事(じんじ)改(あらた)まり
空山(くうざん)迢逓(ちょうてい)  夕陽(せきよう)多(おお)し


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。