吟詠剣詩舞部門

宮城県

宮城県古川黎明高等学校吟詠剣詩舞愛好会

団体紹介

 宮城県古川黎明高校吟詠剣詩舞愛好会です。今回で4回目の総合文化祭出場になります。
 私たちは,師匠からの直接指導を頂く機会も決して多くないため,一回一回の練習に集中して取り組み,技術を磨いています。また,今まで女子のみでしたが,昨年から男子も加わり,演舞の幅が広がりました。
 私たちはこれまで,総合文化祭での発表を常に見据えて練習してきました。社会がこのような状況にある中,オンラインではありますが,開催を決定していただいたことに感謝します。できる限りの演舞をさせて頂きますので,どうぞご覧ください。

詩舞

月夜荒城の曲を聞く

水野豊州 作

詩文

栄枯盛衰(えいこせいすい)は一城(いちじょう)の夢(ゆめ) 
相思恩讐(そうしおんしゅう)悉(ことごと)く塵煙(じんえん)となる
星移(ほしうつ)り物換(ものか)わるは刹那(せつな)の事(こと)  
歳月(さいげつ)怱々(そうそう)逝(ゆ)いて還(かえ)らず
史編(しへん)読(よ)み続(つづ)く興亡(こうぼう)の跡(あと)  
弔涙(ちょうるい)幾回(いくかい)か几前(きぜん)に灑(そそ)ぐ
《春高楼(はるこうろう)の花(はな)の宴(えん) 巡(めぐ)る盃(さかづき)影(かげ)さして
 千代(ちよ)の松(まつ)が枝(え)分(わ)け出(い)でし 昔(むかし)の光(ひかり)今(いま)いづこ》
今夜(こんや)荒城(こうじょう)月夜(げつや)の曲(きょく)  
哀愁(ちょうるい)切々(せつせつ)当年(とうねん)を憶(おも)う


剣舞

青葉の笛

松口月城 作

詩文

一ノ谷(いちのたに)の軍営(ぐんえい) 遂(つい)に支(ささ)えず   
平家(へいけ)の末路(まつろ) 人(ひと)をして悲(かな)しましむ  
戦雲(せんうん)収(おさ)まる処(ところ) 残月(ざんげつ)あり
塞上(さいじょう)笛(ふえ)は哀(かな)し 吹(ふ)きし者(もの)は誰(たれ)ぞ


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。