総合開会式

 2020こうち総文の幕開けとなる総合開会式のキーワードは「繋ぐ」。構成は、プロローグ、第1部「式典」に続き、後催県もビデオ出演する第2部「交流」、第3部「開催地発表」ではオリジナルミュージカルをお送りします。時を超えて繋がり続ける人々の営みや想いを、ミュージカルに取り組む主人公の成長の物語にのせてお伝えします。

日時 令和2年8月6日(木)16︓00〜18︓45
会場 ⾼知市⽂化プラザかるぽーと ⼤ホール
⾼知市九反⽥2-1 TEL:088-883-5011

プログラム

プロローグ 16︓00〜16︓30

⽣徒実⾏委員会による構成劇 「2020こうち総⽂ 希望を繋ごう」(⽣徒実⾏委員)
ギター・和太⿎演奏 (岡豊⾼等学校ギター部、明徳義塾中学・⾼等学校和太⿎部)

第1部【式典】 16︓30〜17︓00

部⾨代表⽣徒⼊場 開催23部⾨代表⽣徒
開会宣⾔ ⽣徒実⾏委員会副委員⻑ ⻄川 朋華(春野⾼等学校)
総合開会式委員会委員⻑ ⼤坪 繭李(⾼知⼩津⾼等学校)
総合開会式委員会副委員⻑ 森本 向⽇葵(⾼知丸の内⾼等学校)
国歌⻫唱  
主催者挨拶 ⾼知県知事 濵⽥ 省司
⽣徒代表あいさつ ⽣徒実⾏委員会副委員⻑ 植⽥ ちひろ(⼟佐⼥⼦中学・⾼等学校)
全国⾼⽂連旗引き継ぎ  
全国⾼⽂連の歌合唱  
⼤会イメージソング「繋ぐ」合唱

第2部【交流】 17︓00〜17︓10

2020こうち総⽂⽣徒実⾏委員会
紀の国わかやま総⽂2021⽣徒実⾏委員会(ビデオメッセージ)
国際交流(メッセージ紹介)
オーストラリア(ザ・フレンズ・スクール)、⼤韓⺠国(⾼陽芸術⾼等学校)、シンガポール(ナンヤン・ポリテクニック)

第3部【開催地発表】 17︓30〜18︓30

オリジナルミュージカル「⽣きとし⽣けるものの歌を・・・碧の国⼟佐⽇記異聞」
脚本:結城 翼 演出:濱⽥ 善久

概 要 時を超えて繋がり続ける⼈々の営みや想いを、ミュージカルに取り組む主⼈公の成⻑の物語にのせて、未来に繋ぐ華やかな舞台として⾼校⽣たちが作りあげます。
上演作品について 紀貫之の「⼟佐⽇記」をモチーフにしたミュージカルの練習に取り組む「碧の国学園ミュージカル部」。新⼊部員の悩みと成⻑を通し、⽂化はけっして⼀握りの特別な才能によって、担われたり創られたりするものではなく、本来誰もが親しむことができる⾝近な存在であることを描く。出演⽣徒たちに事前アンケート調査を実施して⽣徒たちの思いを反映させ、⼤会基本⽅針及びテーマを踏まえて脚本を作成。
※「⽣きとし⽣けるものいづれか歌を詠まざりける」は『古今和歌集「仮名序」』の紀貫之の⾔葉

グランドフィナーレ 18︓30〜18︓45

⼤会イメージソング合唱

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。