郷土芸能部門

熊本県

秀岳館高等学校

秀岳館高等学校

団体紹介

日本三大急流「球磨川」と「イ草」発祥の地、熊本県八代平野に有り「秀でるチャレンジ精神」で文武両道に取り組んでいます。太鼓部は創部30年、年間100回以上の演奏依頼に応え」地域貢献と和太鼓の普及に専念しています。また、数多くの国際大会に出場しました。東北大震災以降復興支援を続け、熊本地震に対し現在も支援活動を続けています。感謝の気持ちを忘れず「常に勉強の場であれ」を実践しています。

演目紹介

この曲は400年以上伝わる九州三大祭りの一つである「妙見祭」を表現したものです。また世界文化遺産の登録もされました。この曲は八代市民からも愛され続ける伝統曲です。夜が明けると同時に「ほいほい」の独特な掛け声が響き、シンボルでもある「亀蛇」が乱舞して回ります。露払いの「獅子」が躍り出て、飾馬・神馬が続きます。その中を9基の「笠鉾」が進みます。最後は急流球磨川のほとりに全てが集まり最高潮を迎えます。そこへ球磨川の主、河童の大将「九千坊」が躍り出て更に盛上る祭りを表現します。

ま・つ・り・妙見(まつりみょうけん)


高知県実行委員会による学校紹介動画


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。