郷土芸能部門

鳥取県

鳥取県立米子白鳳高等学校

鳥取県立米子白鳳高等学校

団体紹介

郷土芸能部は平成17年、学校設立の年に創部しました。地元淀江に伝わる「淀江さんこ節」を淀江さんこ節保存会の指導の下、継承・発展に努めるとともに、数多くの公演活動を行っています。鳥取県西部地区を中心とした老人介護施設や地域のお祭りへの参加をはじめ、台湾や韓国、ロシア ウラジオストクでの公演も行い、いずれも好評を博しました。私たちは学校と地域を結ぶとともに、国境を越えた活動にも挑戦しています。

演目紹介

淀江さんこ節は江戸時代から伝わる古い唄です。港町淀江にやってきた九州・北陸・隠岐の船乗り達の持ち寄った唄と地元淀江の唄が溶け合い独特の唄に発展してきました。明治時代には淀江に現れた美しい唄の女性「さんこ」が、彼女独特の節まわしをつけて歌い人気を集めました。
米子白鳳高校では港町特有の健康的で躍動感あふれる「淀江さんこ節」のリズムにのせて、「銭太鼓」「傘踊り」「壁塗り踊り」を演じます。

淀江さんこ節(よどえさんこぶし)


高知県実行委員会による学校紹介動画


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。