郷土芸能部門

大阪府

大阪府立芥川高等学校

大阪府立芥川高等学校

団体紹介

大阪府立芥川高等学校は生徒数約1000人の、地域連携授業や部活に力を入れている活気に満ちた学校です。和太鼓部は創部25年目を迎え、「地域に根ざした活動」を目標に、地元のイベントや小中学校での演奏など年間60回の演奏会を行っています。老人ホームや敬老会では、演奏後の交流を大切にし、民謡の歌や踊り、獅子舞、昭和歌謡なども披露します。全国総文祭へは16回目の出場で、海外での演奏も11か国に及び、演奏活動だけでなく、地震や豪雨の被災地での仮設住宅訪問交流やトルコに避難しているシリア難民の支援にも取り組んでいます。

演目紹介

「恋歌」は全国の高校生たちが学ぶ「伊勢物語~芥川の段~」をモチーフにして、在原業平と天皇の女御となる藤原高子の身分違いの恋をテーマにした曲です。1300年前に物語の舞台となった芥川は今も私たちの高校の傍を流れています。二人の恋は最後まで成就しませんでしたが、和歌に思いを託すことで二人の恋は生涯変わらず、心は固くむずび合わされていました。力強い太鼓を使って繊細な恋愛を描くという難しいことに挑戦しました。

恋歌(れんか)


高知県実行委員会による学校紹介動画


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。