郷土芸能部門

静岡県

静岡県立横須賀高等学校

静岡県立横須賀高等学校

団体紹介

「静岡県立横須賀高等学校 郷土芸能部」
 広大な遠州灘と緑豊かな小笠山に挟まれ、祭や街並み、そして人々の心に江戸情緒を残す「遠州横須賀」の名を頂く我が校は普通科ながらも家庭・工業・商業選択の教育課程やキャリア学習など地域色豊かな学校です。故郷の自慢である祭囃子を習い覚え伝えようと活動を始めて25年目。今年度「地域伝統芸能奨励賞」と一昨年度「静岡県文化奨励賞」の受賞を誇りに今後も地元から愛され、地域のリーダーとなる活動を続けて参ります。

演目紹介

「三社祭礼囃子(さんじゃさいれいばやし)」
 4月第1金・土・日、満開の桜の下、遠州横須賀に甦る江戸天下祭。享保の頃、城主西尾隠岐守忠尚公の参勤交代により伝えられ、祢里と呼ぶ曳き物の上にて今も奏でられる三社祭礼囃子。道行で調子の良い「大間」、神前にて厳粛に演ずる「昇殿・鎌倉・四丁目」の役太鼓、早いテンポの「屋台下」、激しく練り込む「馬鹿囃子」の名調子6曲は太鼓・笛・摺り鉦で奏し、火吹男・岡目・般若面の手古舞と粋な囃子方で盛り上ります。

三社祭礼囃子(さんじゃさいれいばやし)


高知県実行委員会による学校紹介動画


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。