郷土芸能部門

埼玉県

武蔵越生高等学校

武蔵越生高等学校

団体紹介

武蔵越生高等学校は埼玉県の西北部に位置しており自然環境にも恵まれ四季折々の景観を楽しむことができます。「行うことによって学ぶ」という校訓のもと学業、部活動に精力的に取り組み、毎年複数のクラブが関東大会、全国大会で優秀な成績をおさめています。和太鼓部「青龍」は今年で創部33年目を迎えます。自主的な活動を尊重しており、練習の運営、演奏の構成、作曲などすべて部員たちがおこなっています。先輩から後輩へと伝統を引き継ぎ、年々改良を加えてきました。年間40カ所以上での公演の他、定期演奏会も開催しています。体全体を使い情感豊かに太鼓を奏で演奏を見てくださる方の心に響く演奏をすることが青龍の目指すところです

演目紹介

雨の降る静かな山並みに突如落ちる雷。降り注ぐ雨は涙の如く。轟く雷鳴は怒涛の如く閃き大地を揺るがす。雷は激しさを増し、次第に雷霆と化す、、、、 武蔵越生高校和太鼓部青龍33代目が自ら作曲した曲です。見てくださる方の心に届くよう全身全霊で打ち込みます。

雷霆(らいてい)


高知県実行委員会による学校紹介動画


参加校 地域別一覧
部門トップへ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。